カテゴリ:LIVING( 53 )
Gizmo
私の携帯がプリペイドのものだし
電話はうちにないし
帰国してからというもの電話をかけるのに困っていたのですが
IP電話。

Skypeは有名ですがもうひとつの競合相手のGizmoで
フリーコールのキャンペーンをやっています


友達の携帯にかけるのも
ふつうの電話(ランドライン)にかけるのも
ちょっと音は悪いですが
日本で日本の友達にかけるのなら
国番号0081に続けて最初の0なしでかければつながりますし
世界中どこでも1日10分までは只でかけられます
[PR]
by ninotika | 2007-02-07 13:25 | LIVING
幸福ゆきの切符を買った
a0008516_17284650.jpg

開拓民のような気持ちで
北海道に行く事に決めました
東京では2月の半ばからもう飛んでくるスギ花粉もないし
スコットランドのような山があって
そして山が窓から見えるような家に住んでいたいから
[PR]
by ninotika | 2007-02-01 17:30 | LIVING
東京に
帰ってきました
...と言ってもしばらく前なのですが。

しばらくブログをお休みすると再開するのって億劫になるもので
せっかく書いておいた記事もその旬のようなものを過ぎるとのせる気が失せて
書く事ないじゃん!

いつものようにジーンズに乗馬用の丈の短いブーツをはいて、7年も愛用しているダウンジャケットを何も考えずにはおってヨーロッパ運転免許から日本のものへ書き換えをするために地下鉄にのったら周りのひとがみんなあまりにも小ぎれいな服や靴なので後悔しました。靴に土がついているのに気づき焦ったり。森の中とか歩いてたからなあ。

運転免許試験場のおじさんにも「日本人ですか?」と開口一番にきかれやっぱり。

東京仕様にもどらないと。

基本は黒と白ですな、それにこのシーズン買ったばっかりみたいな新しい雰囲気の鞄やコートや靴が必要だ。suicaカードは東京人に見られるためには必須だし、地下鉄路線図は財布にいれとかないとね。

セールスウーマンになった姉は毎日毎日帰宅が遅くて、夕ご飯はいつも外食。帰ってくるとあの韓国料理レストランに行きたい、とかあそこの寿司やはいいらしい、とか友達のすすめる生命保険に入ってよとかそんな話を次々とするから、なんだか全然関係ない相づちをして「また〜」と言われる。電話に出るとハローと出てきそうになってとまどう。時々真剣にテレビに釘付けになる。ふつうのご飯がめちゃくちゃおいしい。

しばらくするとこのおかしな私はおかしくなくなる、それが少しさみしいような気持ちです。
[PR]
by ninotika | 2007-01-26 22:58 | LIVING
ベレー帽とAu revoir!
フランスといえばベレー帽(Béret)
ずっと欲しくて狙っていました

フランス人はちゃんとしっかり斜めに被ってかっこいいです
男の人は特にこの「斜め具合」でイケテル度が違ってくる


自分へのクリスマスプレゼント
フランスを去る前にと
冬の服は黒ばかりなので
一点目立つ色を加えるためのフランボワーズ色Béretを購入。

a0008516_6142421.jpg


斜めに被るのが難しい
なんかずり落ちそうで。

今週末、泣く泣くフランスを去り、イギリスに帰って、
クリスマスを過ごしていよいよ帰国。
いろいろやらなければいけないことも多くて気が滅入ります
ブログはしばらく更新できないと思いますが
みなさんに
Merry Christmas & Happy New Year
[PR]
by ninotika | 2006-12-14 06:35 | LIVING
結論:フランスのパン
もう12月ですね
今月半ばにはフランス語のテストを受けて(DELF A2)
そして語学学校も終了の予定
早かったなあ...

ほぼ毎日いろんなパンを食べてきましたが
ここで結論。

「薪釜で焼いたパンは美味しい」

a0008516_2471785.jpg


当たり前?

これって
「手打ちソバは手打ちソバでないソバよりも美味しい」
と当たり前のことを言っているようで苦笑されそうです


a0008516_2495568.jpg
薪でじっくりと焼く多分昔からの製法を今でも続けているパン屋さんには 誇らしげにcuit au Feu de Boisと看板に書いてあります
*cuitが焼く feuがオーブン boisが薪






写真のパンはお気に入りです
8 a huitというスーパーで購入したものですが
外側が厚くて噛みごたえがあり香ばしいのと
中側はきめが細かくてもちっとしています

バゲットのようなすかすか、ふわふわのパンも美味しいのですが
もし試される機会があったら是非! おすすめです
[PR]
by ninotika | 2006-12-06 02:57 | LIVING
髪を切りたい!!!
語学学校で知り合った日本人の女の子に
自分で髪を切っているといったら
「今時そんな人がいるんだ...」
とびっくりされた

だって美容院に行きたいんだけど美容院ってなかなか選べない

それがきっかけとなり
3ヶ月に一回くらい髪を短くしたくなる衝動にかられるんだけど
今切りたくて仕方がない。


a0008516_323566.jpg
長さはこんな感じ
最近(やはり自分で)胸までの長さにしたばかり
確かに洗いっぱなしだとぼさぼさしている
いつもは下ろしていることはないのだけど。



   ↓

   ↓

   ↓

a0008516_324185.jpg
鏡の前で切ったところを想像してみる...
無理矢理片手で短い髪のカツラみたいにしてみる...
あの〜「まじめ」に悩んでいるんですよ



発言小町に相談してみようかなあ
[PR]
by ninotika | 2006-12-02 03:42 | LIVING
復活! オリーブオイルをクリーム代わりに使う
愛用していたNeals yardのクリームを切らしてしまって
これから乾燥する季節
街でいろんなお店を見て回ったのですが...
ひーぃ! さすが見た目に気を使うフランス人
フランスってイギリス以上にコスメの国で
ロクシタンをはじめとしてマツキヨみたいなコスメ&お薬のお店がいっぱい
これだけ選択肢があると逆に困ってしまって...



a0008516_19312054.jpg
Olive&Coというオリーブオイルのお店の前で思い出した
そうだ 昔pinkyさんのブログで彼女は全身にオリーブオイルを使うといってたっけ...
このお店で緑色に近いギリシャ産のフルーティーなオリーブオイルを買って来て早速使ってみました


お風呂上がりにラベンダーとカモミールのオイルと手のひらでちょっと混ぜて全身に塗り塗り。
油分だからベタベタしそうだけどそんなことなくってとってもいい! 朝起きるとしっとりしてて嬉しいです 食材だからいっぱい皮膚に使っても安心感があるし。

いろいろネットで見ていたら紫外線を防ぐ役割もあるとか
私はあんまり日焼けは気にしてないのですが、それなら夏も使えるのですね
爪の甘皮を柔らかくするのにも使うのだそうです



a0008516_2331815.jpg*書き忘れましたが、ポイントはエヴィアンなどからでているミストをオリーブオイルの前後に使って水分も油分と一緒に補給するようにするとオイルだけよりもうるおい感が違うのです
ミストでなくてもスプレーでもいいかもしれません


" " " " " " " " " " "



*ちなみにサラダのドレッシングにするときには最初に水分を切った野菜にオリーブオイルだけで混ぜてそれから塩、コショウ、etcなんだそうです 
ドレッシングをサラダにかけちゃうとすぐ’しわしわ’になってしまって嫌だったのですが、そうか、まずはオリーブオイルのみ、だったんですね

a0008516_19443532.jpgフランスではサラダは毎食必須のもの
生野菜をとるってすごい大事なこと
くるくる回るサラダドライヤーはフランスで生まれたって誰かにきいた気がします サラダにはゼッタイ欠かせません
[PR]
by ninotika | 2006-11-25 20:04 | LIVING
ようやっとボジョレーヌーボーを飲んだ。
「ボジョレーヌーボーなんてお祭りで
美味しいわけじゃない」
...なんてスノビッシュな意見に翻弄されていたせいか
しっかりボジョレーヌーボーを味わったことがありませんでした

今年は(せっかくフランスにいるのに)
解禁日に近くのホテルやお店で無料で試飲会やパーティーが企画されているのに
夫が風邪をひいていたりしてチャンスを逃し
今日になっておそるおそるこのまま引き下がれまいと買って来た5ユーロのボトル

a0008516_5315934.jpg


Thonon-les-bainsという街で買って来たチーズと一緒に頂きました

a0008516_5323523.jpg

perail(何種類かあるなかで一番長く寝かせてあって味が強いもの)
a0008516_532499.jpg

Blue Bonneval (サヴォワ地方のブルーチーズ)

a0008516_533522.jpg

チーズ屋さん




おいしい...ではないですか!
ごくごくっといけるのですね
花のようなフレッシュな香りで
アルコール臭のしないあっさりとしたモノトーン
こ、これがボジョレーヌーボーか...恐るべし...

チーズは臭ければ臭いほど、強ければ強いほどいい、といって選んでもらったので
かなり癖のある物達だったので
余計にワインとぴったりだったのかもしれません
[PR]
by ninotika | 2006-11-19 05:41 | LIVING
フランス的ポスター
ここSavoieサヴォワ地方のアンティークポスターらしいのですが
色使いがフランス的! 

a0008516_424613.jpg


ちなみにサヴォワ地方の旗というものがあって
スイスの国旗に似ているので最初はスイスなのかと間違います

a0008516_433179.gif スイス



a0008516_431424.jpg サヴォワ
[PR]
by ninotika | 2006-11-12 04:05 | LIVING
くるみとピスタチオのタルト
昔は
ケーキ屋さんの前で立ち止まるのは私(女子)だけで
彼(日本人男子)はいつだっていやいやつき合ってくれる
というのがが定番だったのに...

夫が目を輝かせて’あれが食べたい!’とケーキ屋さんに入って行くので
私もついつい甘いものの餌食に。

二人で半分にして食べてちょうどいいくらい

a0008516_3205680.jpg


カラメル好きにはたまらないたっぷりのカラメルです
[PR]
by ninotika | 2006-11-11 03:27 | LIVING