カテゴリ:CARING ( 3 )
赤いもの
私は自分は「ピンク系」でないことがわかっているので
赤いもの好きですね
しかも秋だし!

こんなプロジェクトもあるんだって!
a0008516_6504958.gif


赤いiPOD nanoカワイイですね...
売り上げの10%はアフリカAIDS基金になるそうです
[PR]
by ninotika | 2006-10-29 06:52 | CARING
春ですね!/引っ越しの方?
1ヶ月前までは寒くって しもやけなんかができてしまってたのだけど
a0008516_082632.jpg


でもやっとクロッカスが咲きました
a0008516_085116.jpg


春ですね〜! うれしいです

4月に日本に里帰りなのですが今日チケットを買いました
在英の方 日本への飛行機チケットはgendai travelがよかったですよ、対応も早いしやっぱり安い。いろいろlast minute.com とかtelmeとか探しまくったのですが、やはり日本人は日本人を助けてくれる、のかも。日本語で話せるのってなんてらくちん。



今回の里帰りのメインの理由は
夫の東京の家を貸しているのですがそこの住人が引っ越すのです
で、新しい住人を探さなくてはいけません

夫がひどい花粉症なので4月はまだきびしそうだし私が代わりに帰ることになりました

夫の家は高田馬場駅からは歩いてかなりあるのですが
早稲田大学の近く、都電早稲田終点駅の近くです
なんと築80年の関東大震災にもそのあとの大火事にも力強く生き残った
神田川沿いのとて〜も古い日本家屋です
ふつうの日本人東京人の感覚からすると
「うわ〜おばあちゃんの家みたい!」
と叫んでしまいたくなるような、なんともいえないわび/さびの家です
盆栽もちゃんとウインドウボックスに飾ってありますよ
なので一般日本人には全然人気がなく、
いつも貸すのは「ガイジンまたはガイジンカップル」なのです
ガイジンのセンスってやっぱり日本人とは違うんですよね

Tokyo classifiedに広告を出したり
アカデミックのガイジンの集まるウエブに広告だしたり
これからばたばたと忙しくなりそうですが
もし、住むところを探していてご興味のある方?
こんなところであやしくこっそり書いてますが
連絡ください
ninotchka3@hotmail.com
[PR]
by ninotika | 2005-03-11 00:17 | CARING
カラモンディン
a0008516_75530.jpg
カラモンディン Calamondin というオレンジの小さい実のなる観葉植物を午前中の日がいっぱいあたるキッチンに置いています。 一年中いつでも実がなるので四季橘というそうです。 夏に白い花が咲いて冬クリスマスとかお正月にめでたくオレンジの実をいっぱいつけるので中国ではおめでたい植物として冬の飾りや贈り物などにも使われるとききました。

このカラモンディンが今回ブログを始めるきっかけになったのです、というのも去年カイガラムシ icerya purchasi がいっぱいこのカラモンディンに増殖して、近くのガーデンセンターで買った害虫よけの薬がとっても植物にも私の体にも悪そうで、せっかくなるオレンジの実も食べられなくなるのかと心配で。でもインターネットのブログ、英語サイトでしたがどこかの誰かの小さな情報で救われたからです。病気ではなく、このカイガラムシはよく柑橘系の木に増殖するらしいです。木の枝からまるで樹脂みたいにネバネバの液体が垂れているようなら要チェックです。白いカビのように見えますが(虫といっても動かないので)実は虫なんです。

もしカラモンディンを愛する誰かがカイガラムシにアタックされた時にお役にたてるようカイガラムシ退治方法をのせておきます。ちなみにカイガラムシはうちのカラモンディンについたのはイセリヤカイガラムシ = モンスターでした、ウエブサイトで拡大写真をみた時には、、、(絶句)。

用意するもの
スプレー(500mlくらい)、食器洗い用の液体洗剤、Liquid Paraffin、水

スプレーの中に Liquid Paraffin 5ml、水500ml、洗剤5滴いれ振ってよく混ぜ植物の枝、葉の裏全体にスプレーするのみ、1週間に1回くらいで5回くらい繰り返すと不思議にカイガラムシがいなくなります。

この Liquid Paraffin はここイギリスではboots (一度日本にも、確か原宿一号店、上陸したもののマツモトキヨシに勝てなくて退散したイギリスには地元に密着するどこでもみかけるチェーン店です) という薬局で買いました。200mlで500円くらいだったかな。子供の便秘時に飲ませる薬だそうです。アメリカではミネラルオイルとして売っているそうです。bootsのレジで何に使いますか?ときかれ植物に、と返事したらすっごく困った顔してました。きっと外国人だからそれ以上質問されませんでしたが、確かに便秘薬と植物、私だって説明できません。でも子供に飲ませるくらいだから無害なのは間違いなさそうですね。

もうひとつ面白かったのがナナホシテントウ虫がカイガラムシの天敵なのだそうです、ナナホシテントウがカイガラムシの幼虫からなにから食べてくれるのでカリフォルニアなど柑橘類の農場では農薬を使わずにナナホシテントウを導入しているそうです。うちの前の庭で一生懸命ナナホシテントウを探したのですが探すと案外見つからないもので、いたっと思っても星の数が違ったり。てんとう虫、頼もしいですねー。

で今年は復活してくれて約25個くらいいい感じで実をつけてくれました。
ちなみにこのオレンジの実は酸っぱいのでそのままは食べられないので私はオレンジソースを作ってます。ヨーグルトに入れたり、砂糖なしのクレープにかけて食べたり、すごくいいにおいのソースなので作ってみてください。

用意するもの
ちいさな鍋、水、砂糖またはハチミツ、スプーン

カラモンディンの実はよく洗ってそのまま皮ごと鍋にいれ、ひたひたくらいの水、好みの量の砂糖またはハチミツをいれ煮る。やわらかくなったらひとつづつとりだしてつぶし、種をぬいて鍋にもどす。さらにとろーっとするまで煮込む。

ところでこのカラモンディンの葉っぱ、ちいさいのから大きいのまでずいぶん差があるのですがどうしてなんでしょう、もしどなたかご存知でしたら教えてください。
[PR]
by ninotika | 2004-05-04 06:54 | CARING