<   2007年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧
現在、私は
まだ進路を迷っていて決心がついていない

普通は自分で進路を決めるのではなく
医局の方針に従って次の就職先が決まるのだけれど
この懐かしい医局にもどっていくかどうかここで立ち止まって真剣に考えている

それを多分医局では「身勝手」だと思うだろう


私の帰りを待ちわびていた両親は
さ、これで仕事一本で頑張れるねって
大きくなってよねって
期待を込めた声で私を励ますけれど
私は仕事一本の、仕事ばっかりの人生にするつもりはないと
これもしたい、あれもしたいと色んな妄想を口にするものだから

きっと、私を「身勝手」と思っている


朝早くから夜遅くまで働いて平日は滅多に見る事のない姉に
そんなに働くなんてと私がぼやくと
それは仕方のないことで
そうやって働かないと周りとやっていけないのだと言う

そして
私を「身勝手」と思っている


しがらみのような
圧力のような

日本ってこんなにも堅かったんだった

そんな中で私はもがいている
みんな働き過ぎだと言う私は「ちょっとおかしく」って
もっと仕事以外の事を経験すべきだと言う私はすでに「不良」で
勤勉・忠実が美徳とされる私の周りに存在する小さな社会の中で
どうしたらいいのか途方にくれている
[PR]
by ninotika | 2007-01-29 01:52 | THINKING
東京に
帰ってきました
...と言ってもしばらく前なのですが。

しばらくブログをお休みすると再開するのって億劫になるもので
せっかく書いておいた記事もその旬のようなものを過ぎるとのせる気が失せて
書く事ないじゃん!

いつものようにジーンズに乗馬用の丈の短いブーツをはいて、7年も愛用しているダウンジャケットを何も考えずにはおってヨーロッパ運転免許から日本のものへ書き換えをするために地下鉄にのったら周りのひとがみんなあまりにも小ぎれいな服や靴なので後悔しました。靴に土がついているのに気づき焦ったり。森の中とか歩いてたからなあ。

運転免許試験場のおじさんにも「日本人ですか?」と開口一番にきかれやっぱり。

東京仕様にもどらないと。

基本は黒と白ですな、それにこのシーズン買ったばっかりみたいな新しい雰囲気の鞄やコートや靴が必要だ。suicaカードは東京人に見られるためには必須だし、地下鉄路線図は財布にいれとかないとね。

セールスウーマンになった姉は毎日毎日帰宅が遅くて、夕ご飯はいつも外食。帰ってくるとあの韓国料理レストランに行きたい、とかあそこの寿司やはいいらしい、とか友達のすすめる生命保険に入ってよとかそんな話を次々とするから、なんだか全然関係ない相づちをして「また〜」と言われる。電話に出るとハローと出てきそうになってとまどう。時々真剣にテレビに釘付けになる。ふつうのご飯がめちゃくちゃおいしい。

しばらくするとこのおかしな私はおかしくなくなる、それが少しさみしいような気持ちです。
[PR]
by ninotika | 2007-01-26 22:58 | LIVING