ルワンダ
アフリカ旅行の中で、これだけはアップしておかなくちゃと思っているもの
ルワンダの話

エルゴン山からカンパラにもどってきて
今こそは湖のほとりでハンモック、ゆっくりたっぷり休む
はず...かと期待していたのに
夫はじゃあ次ルワンダへ行こうと。
(ルワンダはウガンダの南にある小さな国です)
a0008516_743345.gif


カンパラからバスで1日かけてルワンダへ向かいました
ルワンダの首都、キガリはたくさんの丘に囲まれた街でベルギー下植民地だったので
ルワンダ人はフレンチスピーカー
予約しておいた小さなホテルBeau sejourはガーデンホテルのような感じ
ブーゲンビリアが咲き乱れるきれいな庭にフレンチ風の部屋/バスルームで心地良いし
街の道路は整備されているし街灯もあるし
お風呂のお湯もたっぷりでるし
ウガンダと違う!ってちょっとおおはしゃぎしていたのですが

a0008516_7535412.jpg


何か違う。

観光客がいない...
ホテルの泊まっている他の客はどのひともNGO関係だし
ホテルには観光のためのインフォメーションが全くないし
観光案内所にいってもべらぼうに高いゴリラ見学ツアーの他何も無し。

それだけでなくて、
ルワンダ人てレストラン、ホテル、タクシーetcで接することがあっても
どこかおどおどしている感じがしてしょうがない

翌日、夫がいうのにはかの有名なホテルミルコリンズ(1000の丘のホテル、キガリがたくさんの丘に囲まれているので)に行ってみました

a0008516_852642.jpg


このホテル、なぜ有名かというと、1994年のルワンダ民族大虐殺の時にジャーナリストが泊まっていたところでもあり、後に映画「ホテルルワンダ」が撮影されたから、ということらしい

私、この「ホテルルワンダ」という映画知らなかったのですが、日本では2006年1月まで公開されていなかったようですね この映画のウエブに説明されているように1994年にルワンダではジェノサイト100万人もの人が虐殺されるという信じがたい出来事が起こっています  
そう、でも、このジェノサイトについても私よく知らなかったのです

で、このショッキングな事実を、翌日キガリのジェノサイト博物館にいって見てきました
あまりにショッキングだったので、言葉にすることが難しいので、明日また書きます
[PR]
by ninotika | 2006-10-20 08:18 | TRAVELLING


<< ルワンダのgenocide(ジ... オフ会 >>