温泉とかいろいろあった一日
天気があまりにも良いのでドライブ

a0008516_2131228.jpg
アヌシーからエヴィアン方面に向かってLa Roche sur Foronというヨーロッパで最初に電気がついたという(なぜかは不明)古い街へ


a0008516_2133743.jpg
La Roche sur Foronで
a0008516_2135339.jpg
もうルーチンになってきた今日のフランスのパン屋さん これはクルミのはいったpain aux noix

a0008516_214532.jpg
カヌレ、一時日本で流行りましたね 好物です


モンブランMt Blanc、シャモニChamonix方面に向かってはしっていくと
a0008516_2182796.jpg



サンジョベレバンSt Gervais les Bainsで温泉をみつけました!
a0008516_21905.jpg

この温泉のHPはこちら

建物の中に入ってみると肌によいお水で皮膚病にもよいと有名なところらしく
その場でつたないフランス語でいろいろ相談して、とりあえず、リラクシングバス15分Relaxing bath Vasque du lac Blancというものを試してみる事にしました
(16.8ユーロ)

タオルとバスローブを渡されて個室で着替えバスローブを羽織ってサロンへ
サロンにはけっこうたくさんの老若男女がリラックスしていました
運転した後で眠かったので長椅子でうとうとしはじめたら夫に起こされます

「あのさ、みんなバスローブの下に水着着てるんだけど...」

「え!」(と周りを見渡してみる)
(確かにみんなバスローブの前をあんまりきっちりしめようとする努力がみられない)(よくみると水着の色が透けて見える気がする)
「水着着てませんってフランス語で何て言うの?」

「うーんわからないし、他のひとに聴こえるし!」

とパニックになっているところに
「ムッシュー!マダム!」
と担当の男の人がにっこりと迎えに来てしまいました

どきどきしながらついていくと個室に通され、
そこにはたっぷたっぷんにお湯のはった浴槽がありました

あーよかった 個室なのねー
やっぱり日本と違ってヨーロッパ人は共同風呂というアイデアはないに違いありません
お湯も一回一回取り替えて、つまりは家でお風呂にはいるのと同じ感覚

じゃあここが頭でこっちを向いてはいってくださいねーと説明され彼がドアを閉めて出て行ったのでほっとしてお風呂にはいりました

が...

...トントン!

えー? あー!

担当の彼、躊躇せずもどってきてこの浴室に入って来て
このお水は38度で、保湿効果が高くetc etcと説明をはじめ
私は裸の自分をどうしたらいいのか分からずに
隠すのも変だし? そのまま話を聞きました (だってさ仕方ない)

じゃあマッサージです
って言われたときにはえー!!!と思ったけど
彼はボタンのスイッチをさっと押して
楽しんでねーとでていきました あ。よかった。

15分つかった後は
やっぱり彼が時間ですよ滑らないようにねーとまたまた教えにきてくれました


恥ずかしかったし、15分で16.8ユーロは高いけれど
何年ぶりかの温泉! 
気持ちよかったしつるつるしたし
夫と笑いながら帰ってきました
説明のときにだって水着必要なんて言わなかったし。
担当の彼はびっくりした顔見せなかったけど、ほんとは可笑しかったかな
担当が女の人ならよかったのになあ

きっとフランス人が日本の温泉に行ったときには逆にびっくりすることだらけに違いない





a0008516_2443037.jpg Bonnevilleというところに大きなアジア食材店Chinese supermarketがあって、おしんこがどうしても食べたくなってこんな茄子の漬け物を買ってきました 
しかし...まずかった!
となりにおいてあったキュウリのQちゃんにしておけばよかったとものすごく後悔。
パッケージをよくよくみるとmade in Thailand...



 a0008516_247841.jpg とても親切に面倒をみてくれるホームステイ先の老夫婦にプレゼント 日本では菊ってひとにはあげられないけどこっちでは問題なし。菊好きのひと多し!



a0008516_2483892.jpg このまえ山でみつけたハート形の石を洗ってみた。ずっと探していたので、ちょっと嬉しい。探すとなかなかないものなんですよ。
[PR]
by ninotika | 2006-10-30 02:58 | TRAVELLING


<< お気に入りの一枚 リンゴが余ったら >>